堀江いちご農園のイチゴ、善積農園のリンゴ、柿之屋の柿

食のプロたちに聞く本当においしいお取り寄せフルーツ。

No. 827(2016.07.01発行)
フルーツ手帖
完熟になるまで充分に栄養を蓄えるとちおとめ。甘さは格別(堀江いちご農園)。
〈善積農園〉の代表作、サンふじの収穫風景。
福々しい姿の〈シナノスイート〉。フルタさんが郷愁を覚えた甘く濃厚な味わい。
11月中旬に収穫期を迎える富有柿(柿之屋)。
「KURASHI&Trips」の イチゴジャムが完成。 〈堀江いちご農園〉ほか3種のイチゴの新作。7月発売。http://hokuohkurashi.com

この記事は有料会員限定です。
有料会員登録してお楽しみください。
登録済みの方はログインしてください。

BRUTUS.jpについてはこちら

フルタヨウコ
料理家、編集者
料理家、編集者。〈HOME.〉の屋号でケータリングやレシピ製作を手がける。著書に『果物のごはん、果物のおかず』『北欧のおいしいスープ』など。http://home-home.jp

堀江いちご農園

昭和39(1964)年創業。深高山の伏流水で育てられ“超完熟”の状態で出荷されるイチゴが特徴。とちおとめ2パック入り2,000円など(4月~5月初旬は休止)。申し込みはWebで。●栃木県足利市板倉町54。http://horie15noen.com

善積農園

園主の善積純子さんのリンゴ好きが高じて50歳の時に立ち上げたリンゴ農園。有機肥料で大切に育てるリンゴはサンふじなど約8種。購入はWebかFaxで。●長野県上伊那郡宮田村3180−4☎0265・83・1674。http://www.yoshizumi-noen.com

柿之屋

「ふくおかエコ農産物」の認証を県内の柿農家で初めて取得。柿各種の販売は10月中旬~。富有柿(5玉)3,000円(税込み)など。受付開始はWebで告知。●福岡県朝倉市杷木志波5360☎0946・62・1427。http://www.kakinoya.com

text/
Tami Okano, Yuka Uchida, Yoko Fujimori, Mitsuhiko Terashita

本記事は雑誌BRUTUS827号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は827号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。あらかじめご了承ください。

No.827
フルーツ手帖(2016.07.01発行)

関連記事