ファッション

子供の記憶を飾って愛でる。|原田 学

古着と私。

No. 824(2016.05.16発行)
古着好き。
自宅のソファで団欒する原田学さんと娘の玖楽ちゃん。壁に掛けられたヴィンテージのロンパースと緑色のトラッカージャケットは、子供2人が代々袖を通したもの。

この記事は有料会員限定です。
有料会員登録(457円・税別/初月無料)していただくとすぐに楽しめます。
有料会員登録済みの方はログインしてください。

BRUTUS.jpについてはこちら

ファッションカテゴリの記事をもっと読む

原田 学

●スタイリスト
テリー伊藤さんのスタイリングのほか、好きなモノだけを一冊に詰め込んだ『THE SUKIMONO BOOK』シリーズでは、セレクターとしてだけでなく、「何でも屋なんで(笑)」と執筆や挿し絵も担当。2児の父親でもある。

photo/
Ayumi Yamamoto
text/
Kyosuke Nitta

本記事は雑誌BRUTUS824号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は824号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.824
古着好き。(2016.05.16発行)

関連記事