ファッション

オールドステューシーの魅力にハマって。|アベヒロユキ

古着と私。

No. 824(2016.05.16発行)
古着好き。
自身が店長を務める〈ペンギントリッパー原宿店〉で、オールドステューシーのTシャツを整理するアベヒロユキさん。ポスターなどの見せ方にもこだわりが窺える。

この記事は会員限定です。
会員登録してお楽しみください。
登録済みの方はログインしてください。

BRUTUS.jpについてはこちら

アベヒロユキ

●古着店店長
昨年12月にオープンした古着店〈ペンギントリッパー原宿店〉の店長。80〜90年代後期のオールドのみならず、現在のステューシー事情や、ショーン・ステューシーがディレクターを務める〈S/DOUBLE〉にも詳しい。

photo/
Ayumi Yamamoto
text/
Kyosuke Nitta

本記事は雑誌BRUTUS824号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は824号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。あらかじめご了承ください。

No.824
古着好き。(2016.05.16発行)

関連記事