旅と地域

Homme by Nature

グレッグ&コーリー・カプラン マウイ島の新旧“クラフツマン”たちを訪ねて。

No. 811(2015.10.15発行)
みんなハワイが好きだから
マウイの木工職人から受け継いだという約150年前のカンナで、ウッドワークに励むマルコ。
マンゴー、シルキーオーク、コアウッドなど多種の木材を自在に使う。スチールとユーカリを組み合わせて作ったコーヒーテーブル1,900ドル。
〈オム・バイ・ネイチャー〉はローカルアーティストのアイテムも扱う。

この記事は無料会員限定です。
無料会員登録していただくとすぐに楽しめます。
登録済みの方はログインしてください。

BRUTUS.jpについてはこちら

旅と地域カテゴリの記事をもっと読む

Homme by Nature

他店舗の内装や什器も手がけるマルコの製作したテーブル、ベンチ、スツールなどの家具を小売りするのは〈オム・バイ・ネイチャー〉のみ。●3643 Baldwin Ave., Makawao☎808・572・3456。10時〜18時(日11時〜17時)。無休。

photo/
Eriko Kaji
text/
Kosuke Ide
special thanks/
coordination/Julie Okada

本記事は雑誌BRUTUS811号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は811号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.811
みんなハワイが好きだから(2015.10.15発行)

関連記事