シャトー・メルシャン

ボルドースタイル、日本のカタチ。

No. 810(2015.10.01発行)
世界に挑戦できる、日本ワインを探せ!
3人はポンタリエ氏の教えを受けた。
「シグナチャー」の醸造に使用する容量2,300ℓの木桶。ほかステンレスタンクも併用する。発酵期間は2~3週間。
樽育成はオークの新樽で18ヵ月。セラー内は通年、18℃前後に温度管理されている。

この記事は無料会員限定です。
無料会員登録していただくとすぐに楽しめます。
登録済みの方はログインしてください。

BRUTUS.jpについてはこちら

カテゴリの記事をもっと読む

シャトー・メルシャン

勝沼/山梨県

1877年創業の大日本山梨葡萄酒会社がルーツ。2010年に新ワイナリーをリニューアルオープン。見学可(要予約)。●山梨県甲州市勝沼町下岩崎1425−1☎0553・44・1011

photo/
Toru Kometani, Satoshi Nagare, Satoko Imazu
text/
Kei Sasaki, Junko Nakahama

本記事は雑誌BRUTUS810号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は810号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.810
世界に挑戦できる、日本ワインを探せ!(2015.10.01発行)

関連記事