生活・スポーツ

Sansevieria【サンセベリア】

コレ、欲しい。

No. 808(2015.09.01発行)
珍奇植物。

サンセベリア ロリダ
Sansevieria 'Rorida'

肉厚葉が扇状に重なる姿はまるでオブジェのよう。青みがかった深緑の葉色も非常に色気があり、「King of Sansevieria」とも呼ばれる。以前は高価な稀少種であったが、最近は頑張れば手が届くところに。

世界中にコレクターの多い、観葉植物の王様。

室内用の観葉植物としてお馴染みの植物で、園芸店やホームセンターなどでも手軽に手にできるサンセベリア。普段目にするそのほとんどは、「虎の尾」と呼ばれる、サンセベリア ローレンチという種だ。しかし、ほかにもサンセベリアには魅力的な種が数多くあり、実は世界的に熱烈なコレクターが存在する一大ジャンル。少し前に、植物業界ではサンセベリアブームが起こり、稀少種の値段が高騰。最も過熱していた時期には1株数百万という種も出たほどだ。現在、そのブームは一段落し、一昔前なら高嶺の花だった種も、手の届く値段に落ち着いてきている。コレクションを始めるなら、今が狙い目だ。

photo/
Naoki Honjo
text/
Shogo Kawabata
special thanks/
撮影協力/NEPETHICA

本記事は雑誌BRUTUS808号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は808号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。あらかじめご了承ください。

No.808
珍奇植物。(2015.09.01発行)

関連記事