旅行

蕎麦を啜りフレンチに酔う、森の中の一軒。

わざわざいきたくなるホテル。

No. 806(2015.08.01発行)
わざわざいきたくなるホテル。
石臼挽き黒胡麻のつけそば926円。甘味を抑えた黒胡麻を主役にした香り高い一品。

この記事は有料会員限定です。
有料会員登録してお楽しみください。
登録済みの方はログインしてください。

BRUTUS.jpについてはこちら

紬山荘

山梨県北杜市高根町村山西割3113−2☎0551・47・6690。全3室。1泊47,200円〜。レストラン11時30分〜14時LO、18時〜20時LO(要予約)。水曜休。2015年8月リニューアル。WEBサイト

アクセス

JR小淵沢駅から車で20分。中央自動車道長坂インターチェンジから車で10分。

周辺情報

〈アフリカンアートミュージアム〉をはじめ、美術館やギャラリーが充実。

土産

レストランでも提供している〈バックハウスインノ〉のパン。徒歩10分の距離。

photo/
Kenta Aminaka
text/
Hikari Torisawa

本記事は雑誌BRUTUS806号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は806号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。あらかじめご了承ください。

No.806
わざわざいきたくなるホテル。(2015.08.01発行)

関連記事