音楽・ラジオ

Special Education

Nowhere…but CUBA

No. 805(2015.07.15発行)
太陽の音楽
太陽の光を浴びたマヌエル・サウメル音楽学校の前で。生徒たちに交じって中央に立つ先生も、プロとして活躍する人気のミュージシャン。きっとこの中からスタープレーヤーが生まれるに違いない!
発表会のリハーサルも大詰め。この日はラテンジャズ風のアンサンブルを、真剣な面持ちで練習していた。
バイオリンのレッスン風景。ちょっと怖そうな先生のアドバイスを熱心に聞く生徒。
天気が良ければ、学校の外も練習場。
年季が入った古いピアノ。化粧板が剥がれたボディに学校の歴史を感じる。

この記事は有料会員限定です。
有料会員登録(457円・税別/初月無料)していただくとすぐに楽しめます。
有料会員登録済みの方はログインしてください。

BRUTUS.jpについてはこちら

photo/
Junmaru Sayama
text/
Hitoshi Kurimoto
special thanks/
coordination/Akiko Sasaki

本記事は雑誌BRUTUS805号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は805号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.805
太陽の音楽(2015.07.15発行)

関連記事