ファッション

サルヴァトーレ フェラガモが京都とフィレンツェの親交を深める、懸け橋となりました。

Party|明日の流行、今宵まるわかり!

No. 803(2015.06.15発行)
ブルータスの『日曜美術館』。
モデルの滝川ロランさん。
二条城・二の丸御殿台所での展覧会。
モデルの森星さん。
二条城・二の丸御殿台所での展覧会。
ショーの様子。
ショーの様子。
ショーの様子。
〈サルヴァトーレ フェラガモ〉クリエイティブ・ディレクターのマッシミリアーノ・ジョルネッティ(中央)。
モデルの櫻井貴史さん。
将軍塚青龍殿の外観。
二条城・二の丸御殿台所での展覧会。
フェラガモ・グループ社長のほか、門川大作京都市長、ドメニコ・ジョルジ駐日イタリア大使などが顔を揃えた。
二条城・二の丸御殿台所での展覧会。
左から/フェラガモ・グループのフェルッチオ・フェラガモ社長、フィレンツェ市長のダリオ・ナルデラ。

 京都イタリアフィレンツェが今年、姉妹都市提携50周年を迎えました。これを記念して、フィレンツェを本拠地とする〈サルヴァトーレ フェラガモ〉がイベントを開催。二条城の二の丸御殿をバックに行われた記者会見には、フェラガモ・グループのフェルッチオ・フェラガモ社長はもちろん、駐日イタリア大使や京都市長、フィレンツェ市長なども出席。両都市にとって喜ばしく、また重要な一日となりました。
 二の丸御殿台所を会場とする展覧会のプレビューでは、サルヴァトーレ・フェラガモが自ら手がけたモデルの限定復刻版であるフェラガモズ・クリエイションズのシューズなどを観覧。
 さらに夜は、東山山頂の将軍塚青龍殿で2015−16秋冬ファッションショーを開催。クリエイティブ・ディレクターのマッシミリアーノ・ジョルネッティによるメンズとレディースの両コレクションが日本初お披露目となりました。しかも、この日のためにデザインされた2016春夏プレコレクションも数点披露されるおまけ付きです!
 ショーの前には、京都を一望できる青龍殿の大舞台でカクテルパーティを開催。ドリンクを片手に心地よいそよ風を浴びながら、京都フィレンツェの悠久の歴史にも思いを馳せました。

開催中の『吉岡徳仁 光庵−ガラスの茶室』がパーティ会場に。

Salvatore Ferragamo The 50th Anniversary of the Town Partnership Between Florence and Kyoto

Title サルヴァトーレ フェラガモフィレンツェ市と京都市の姉妹都市提携50周年記念イベント
Date 2015年4月15日
Time&Place 15時~ 二条城にて記者会見&『ジュエルズ&クリエイションズ エキシビション』プレビュー
18時30分~ 将軍塚青龍殿にてカクテル&ファッションショー
Attendance 約400名

ファッションカテゴリの記事をもっと読む
text/
Hiroya Ishikawa

本記事は雑誌BRUTUS803号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は803号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.803
ブルータスの『日曜美術館』。(2015.06.15発行)

関連記事