ファッション

ファッション業界を中心に著名なゲストが多く集まり、吉田カバン80周年を祝福!

Party|明日の流行、今宵まるわかり!

No. 799(2015.04.15発行)
尊敬できる「骨董品」。
総合格闘家の宇野薫さん、クリエイティブディレクターの梶原由景さん。
〈聖林公司〉代表の垂水ゲンさん。
左から/モデルの今宿麻美さん、スタイリストのMASAHさん。
左から/〈ノンネイティブ〉デザイナーの藤井隆行さん、〈ホワイトマウンテニアリング〉デザイナーの相澤陽介さん。
〈ユナイテッドアローズ〉名誉会長の重松理さん。
左から/ぺインターの高木耕一郎さん、タッセルボーイのサトミカさん。
左から/DJの高木完さん、松浦俊夫さん。
〈N. ハリウッド〉デザイナーの尾花大輔さん

 日本のファッション業界を担う面々が集結! 吉田カバン80周年を祝うパーティは、同社のモノ作りへの真摯な姿勢を表すかのように、華やかさの中にも凜とした空気を感じられる数時間となりました。
 舞台は表参道の直営店クラチカ ヨシダ。実はこのたびホテルをコンセプトに内装を刷新。レセプションのようなレジカウンターやラウンジをイメージしたスペース、ブックショップ〈POST〉が選んだ写真集やカバンにまつわる雑貨を販売するなど、よりラグジュアリーな気分で買い物を楽しめるようになりました。
 吉田カバンと34年の付き合いになるユナイテッドアローズ名誉会長の重松理さんは「1981年から扱わせていただいていますが、クオリティとデザインは当時すでに完成されていましたね」と感慨深げ。
 また、パーティ会場限定で展示された、80周年を記念したさまざまなブランドとのコラボアイテムも注目を集めました。
コラボの際、それぞれのブランドに合った落とし込みができているし、だからこそ毎回、刺激を与え続けられる。なかなかできることではありません」と語るのはN. ハリウッドの尾花大輔さん。
 80周年を祝う場は、多くのゲストが吉田カバンへの愛や敬意を口にする場でもありました。

手前のソファのクッションは吉田カバンオリジナル素材を使用。

Yoshida Kaban 80th Anniversary Party

Title 吉田カバン創業80周年記念パーティ
Date 2015年3月12日
Time 15時~20時
Place クラチカ ヨシダ 表参道
Attendance 300人

photo/
Eiji Ogata
text/
Hiroya Ishikawa

本記事は雑誌BRUTUS799号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は799号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.799
尊敬できる「骨董品」。(2015.04.15発行)

関連記事