朝一番の白湯で、頭も体も軽やかに。|前田征紀

好きな朝食の話。

No. 798(2015.04.01発行)
続・最高の朝食を。
体にやさしい「白湯」。 器は骨董市で見つけた美しい色味の古い朝鮮陶器を使用している。
フラワーエッセンスは、ニューヨーク在住のアーティスト、AKI GOTOさんが作っているもの。

この記事は無料会員限定です。
無料会員登録していただくとすぐに楽しめます。
登録済みの方はログインしてください。

BRUTUS.jpについてはこちら

カテゴリの記事をもっと読む

前田征紀
●現代美術作家、〈COSMIC WONDER〉主宰
まえだ・ゆきのり/1971年生まれ。97年からCOSMIC WONDERを主宰し、美術作家としても活躍。京都のギャラリー白田で4月に開催の『ミエルかみ』展に参加する。
©ホンマタカシ

text/
Hisashi Ikai

本記事は雑誌BRUTUS798号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は798号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.798
続・最高の朝食を。(2015.04.01発行)

関連記事