お盆の上に収まるシンプルな和食膳。|日置武晴

好きな朝食の話。

No. 798(2015.04.01発行)
続・最高の朝食を。
卵かけご飯。醤油少々+塩。
ちりめん、梅干し、きゃらぶき。
梅干し、塩昆布、きゃらぶき。
卵焼きと豆苗のスープ。
大粒納豆ご飯。味つけは塩のみ。
卵かけご飯+塩昆布。

この記事は無料会員限定です。
無料会員登録していただくとすぐに楽しめます。
登録済みの方はログインしてください。

BRUTUS.jpについてはこちら

カテゴリの記事をもっと読む

日置武晴
写真家
ひおき・たけはる/1964年東京都生まれ。料理写真を中心に雑誌や書籍で活躍。撮影書籍に渡辺康啓『果物料理』、赤木明登・高橋みどり『毎日つかう漆のうつわ』など多数。

text/
Tami Okano

本記事は雑誌BRUTUS798号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は798号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.798
続・最高の朝食を。(2015.04.01発行)

関連記事