30年間変わらないメニューで奏でる、朝の“名盤片面”。|ピーター・バラカン

好きな朝食の話。

No. 798(2015.04.01発行)
続・最高の朝食を。
1983年から食べ続けている ベーグルとミルクティー。 〈ナショナル麻布〉でいつも買うのは〈トライベッカ・ベーカリー〉のベーグル。ミルクティーはイギリスに帰った際に買ってくる庶民派のヨークシャーティーを、ミルクを先に入れる英国式で。

この記事は有料会員限定です。
有料会員登録(457円・税別/初月無料)していただくとすぐに楽しめます。
有料会員登録済みの方はログインしてください。

BRUTUS.jpについてはこちら

カテゴリの記事をもっと読む

ピーター・バラカン

●ブロードキャスター
1951年ロンドン生まれ。74年来日。レギュラー番組は、『バラカン・ビート』(インターFM)、『ウィークエンドサンシャイン』(NHK−FM)、『ジャパノロジー・プラス』(NHK BS1)など。

photo/
Naoki Honjo
text/
Tamio Ogasawara
edit/
Chisa Nishinoiri

本記事は雑誌BRUTUS798号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は798号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.798
続・最高の朝食を。(2015.04.01発行)

関連記事