The Meatball family

Coming Soon?? |日本に来て来て、あの店、このサービス!

No. 798(2015.04.01発行)
続・最高の朝食を。
一番人気の「最高の味」という名のメニュー24ユーロ。野菜や魚、カレー風味などミートボール8種を楽しめる。
人気メニューの「トリス・ハンバーガー」12ユーロ。
「ドクター・ゴア」と名がつくカレー味のミートボールは癖になる味。
ミートボールスパゲッティ10.40ユーロ。
開放感のあるインテリア。

“マンマの味”だったミートボールをモダンな料理に昇華。

 イタリアでミートボールといえば“マンマの味”というイメージが強い食べ物。ミートボールの歴史は古く、かつては、前日の残り物をいろいろ集めて丸めて作った家庭料理だったそう。なので、作り方は百人百様。世界各国に似た料理が存在するというところにも目をつけたのが、この店のオーナー、ロベルト・ガッリ氏。各地に散らばる700ものレシピを研究し、そのなかから40種類を厳選して店のメニューにした。さらに、“マンマの味”から脱却すべく、最上級のオーガニックの肉や野菜を調達し、洗練した味つけに変え、モダンなメニューに変身させたのだ。例えば、イカや魚のミートボールといった新機軸も開発。イタリアの伝統レシピも踏まえつつ、インド風のレシピや和風のレシピも考案した。味もトマト味から醤油味まで幅が広いが、飽きさせないために塩分を抑え、まろやかな仕上がりを目指している。
 メニューはすべてミートボール料理で、前菜からパスタ、メインのほかに、ベジタリアン、ビーガンメニューまで用意。ハンバーガーもナス、イカ……など5種類揃う。毎月10種の新しいメニューを登場させるなど、季節感も演出。
 クラフトビールやカクテルを片手におつまみ感覚でミートボールを、という客も多い。現在、2店舗目として、テイクアウト専門店を計画中。ポテトとミートボールを船皿にのせて提供するとのこと。こちらも待ち遠しい。

この店の魅力は?

1 イタリア初のミートボール専門店
2 高級素材を使ってグルメミートボールを提供。
3 お酒のおつまみとして最適なメニューも。

カテゴリの記事をもっと読む

ザ・ミートボール 
Milano
すでに行列ができるほどに! ●Via Vigevano 20 Milano☎(39)02・45471809。12時〜24時(金・土〜翌1時、日12時〜16時、19時〜24時)。月曜休。http://www.themeatballfamily.com

photo/
Frank Vaughan
text/
Studio Sakamoto
edit/
Kazumi Yamamoto

本記事は雑誌BRUTUS798号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は798号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.798
続・最高の朝食を。(2015.04.01発行)

関連記事