旅と地域

Shangri-La Hotel At the Shard

No. 796(2015.03.02発行)
ロンドンで見る、買う、食べる101のこと。
テムズ川とタワー・ブリッジが眼下に広がる、東向きの部屋。街を独り占めしたような気分を味わえる。
45階のアイコニック・シャード・スイート(1,250ポンド〜)。せっかくなら、ガラス張りバスルーム付きの部屋を予約したい。

この記事は有料会員限定です。
有料会員登録(457円・税別/初月無料)していただくとすぐに楽しめます。
有料会員登録済みの方はログインしてください。

BRUTUS.jpについてはこちら

旅と地域カテゴリの記事をもっと読む

Shangri-La Hotel At the Shard

ロンドン・ブリッジ]
●シャングリ・ラ ホテル アット・ザ・シャード/31 St. Thomas St., London SE1 2TU☎020・7234・8000。全202室。スーペリア・シャード350ポンド〜、アイコニック・シティビュー500ポンド〜。レセプションと同じ35階にダイニング〈TĪNG〉、地上階にカフェ〈LÁNG〉、52階にはバー〈GǑNG〉が。http://www.shangri-la.com/london/shangrila/

photo/
Taro Hirano
text/
Shiho Amano

本記事は雑誌BRUTUS796号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は796号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.796
ロンドンで見る、買う、食べる101のこと。(2015.03.02発行)

関連記事