エンターテインメント

ステージでじっくり聴かせる、私とピアノ。|中納良恵

BRUTUSCOPE(KEY PERSON)

No. 795(2015.02.16発行)
次は誰? 明日を切り開く人物カタログ。

 実に7年ぶりとなるセカンドソロアルバム『窓景』を発表した中納良恵。ボーカルを務めるエゴ・ラッピンとの最大の違いは、その演奏スタイルにある。「私はピアノを弾きながら作曲するんですが、中には“エゴ用ではないな”と思う曲もあるんです。それが7年の間にアルバム1枚分溜まった感じかな。ソロのステージでは、基本的にピアノを弾きながら歌います。みなさんにお聴かせできるよう、猛練習を重ねましたが、それなら定期的にソロライブを開催して、もっと腕を研きたいと感じましたね」

エンターテインメントカテゴリの記事をもっと読む

中納良恵

1974年大阪府生まれ。96年EGOーWRAPPIN'結成。1月にセカンドソロ『窓景』を発表。現在ツアー中で2月19日の札幌サンプラザホール(北海道)から3月10・11日の東京グローブ座2日間まで全7公演を予定。http://www.nakanoyoshie.com

photo/
Satoko Imazu
text/
Katsumi Watanabe

本記事は雑誌BRUTUS795号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は795号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.795
次は誰? 明日を切り開く人物カタログ。(2015.02.16発行)

関連記事