ライフスタイル

能作文徳

新しさより継承を、トップダウンよりボトムアップを。限られた土地や資源と向き合う、つぎの建築家たち。

No. 795(2015.02.16発行)
次は誰? 明日を切り開く人物カタログ。

この記事は有料会員限定です。
有料会員登録(457円・税別/初月無料)していただくとすぐに楽しめます。
有料会員登録済みの方はログインしてください。

BRUTUS.jpについてはこちら

2020年7月1日〜31日まで無料キャンペーン期間中。
詳しくはこちらをご覧ください

ライフスタイルカテゴリの記事をもっと読む

能作文徳

のうさく・ふみのり/1982年生まれ。東京工業大学大学院建築学専攻博士課程修了。クロアチアのNjiric+Arhitekti勤務を経て2010年、能作文徳建築設計事務所設立。12年より東京工業大学大学院建築学専攻助教。「高岡のゲストハウス」でSDレビュー2013鹿島賞受賞。「Steel House」「ホールのある住宅」などの作品がある。

photo/
Shinji Serizawa
text/
Naoko Aono
edit/
Yuka Uchida

本記事は雑誌BRUTUS795号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は795号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.795
次は誰? 明日を切り開く人物カタログ。(2015.02.16発行)

関連記事