建築・インテリア

新しい空間づくり 空間は何を手がかりに生まれるのか。|中村拓志

No. 795(2015.02.16発行)
次は誰? 明日を切り開く人物カタログ。
なかむら・ひろし/1974年生まれ。隈研吾建築都市設計事務所を経て2002年NAP建築設計事務所を設立。主な作品に「東急プラザ表参道原宿」「リボン・チャペル」「狭山 森の礼拝堂」など。著書に『恋する建築』。

この記事は無料会員限定です。
無料会員登録していただくとすぐに楽しめます。
登録済みの方はログインしてください。

BRUTUS.jpについてはこちら

中村拓志

なかむら・ひろし/1974年生まれ。隈研吾建築都市設計事務所を経て2002年NAP建築設計事務所を設立。主な作品に「東急プラザ表参道原宿」「リボン・チャペル」「狭山 森の礼拝堂」など。著書に『恋する建築』。

photo/
Yurica Terashima
text/
Naoko Aono
edit/
Yuka Uchida

本記事は雑誌BRUTUS795号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は795号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.795
次は誰? 明日を切り開く人物カタログ。(2015.02.16発行)

関連記事