ファッション

競技向けがカジュアルに。アシックスタイガーが復刻!新作スニーカーをお披露目。

Party|明日の流行、今宵まるわかり!

No. 795(2015.02.16発行)
次は誰? 明日を切り開く人物カタログ。
フォトグラファーの新田桂一さん。
スニーカー好きの男子の部屋をイメージしたディスプレイ。
DJ DARUMAさんが会場を盛り上げた。
GELーLYTEⅢの25周年を記念してミタスニーカーズとコラボしたスニーカー。
左から/AMIAYAのAYAさん、AMIさん。
女優・歌手の高橋愛さん。
スタイリストの宇佐美陽平さん。
GELーLYTEⅢが開発された部屋を再現した展示。
Runners Pulse編集長の南井正弘さん。●3月5日までアシックスタイガー ポップアップショップが渋谷パルコPART1 1Fにオープン。

 アシックス1980年代から90年代に競技用シューズとして展開していたブランド、アシックスタイガーを復刻! 記念のパーティでは、ソールに衝撃緩衝剤のGELを使った履き心地のよさはそのままに、ファッション性をまとった2015年春夏コレクションのスニーカーがお披露目されました。
 場内はテーブルの上や壁のディスプレイに新作シューズが並ぶ心躍る演出。さらには90年に登場したGELーLYTEⅢのオリジナルシューズや、25周年を記念したコラボシューズも展示されるなど、見どころ満載の内容です。
日本のブランドなので、日本人の好みやツボを押さえた機能やデザインがいいですね」。そう語るのはスタイリッシュなランニングギアの専門誌『Runners Pulse』編集長の南井正弘さん。スニーカー好きの男子部屋をイメージして空間をスタイリングした宇佐美陽平さんは「僕らの世代だと、アシックスタイガーは中学生の時に体育や部活で履いていたイメージ。それがファッショナブルなデザインになって復活。このハイブリッド感が面白いですね」と語ります。
 アシックスタイガーを履いて、トレンドのファッションに身を包んだモデルも多数登場。ブランドの既存のイメージを見事に刷新する数時間となりました。

場内には多数の新作スニーカーのほか、アパレルも展示された。

ASICS Tiger Re-Launch Party

Title アシックスタイガー リローンチ パーティ
Date 2015年1月23日㈮
Time 19時〜22時
Place TRUNK BY SHOTO GALLERY
Attendance 約500人

ファッションカテゴリの記事をもっと読む
photo/
Shimpei Suzuki
text/
Hiroya Ishikawa

本記事は雑誌BRUTUS795号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は795号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.795
次は誰? 明日を切り開く人物カタログ。(2015.02.16発行)

関連記事