yello’s

Coming Soon?? |日本に来て来て、あの店、このサービス!

No. 794(2015.02.02発行)
みんなの写真
SFチックなメガネ、リュミネットを掛けて、食事を楽しむ。メガネ付きのセットメニューは8.90ユーロ~。
オーガニックのパティスリーやヨーグルトが並ぶショーケース。
自分でサーブする水道水、パリ市の水コーナー。
自家製ミックスのグラノーラは7種類。
フレッシュな朝食のセットメニュー。

リュミノテラピーと規則正しい食事で健康を取り戻そう!

 どんよりと曇天が続く冬のパリでは、太陽を拝めずに鬱病にかかる人も多い。そんな状況を改善すべく、健康重視のデリ〈イエローズ〉では、光療法、リュミノテラピーをプロポーズしている。
 朝起きると、目の網膜は光を感知して、睡眠を促すホルモンであるメラトニンの分泌を抑える。しかし、太陽の光を浴びる機会が少ない人は、恒常的な疲れや睡眠障害に悩まされたり、太陽光線を浴びることにより生成される脳内ホルモンの減少が原因で、冬季鬱病に陥るという。この店では、照度2,000ルクスの光が、網膜の下側に届くようにできているメガネ形のリュミネットを、本を読みながら、食事をしながら、20分間使用。そうすることで脳が活性化し体温などのリズムが調整され、症状が回復するという。週に4~5回利用する人もいて、利用者の90%が体調が良くなったと証言している。
 そして、もう一つのコンセプトは、忙しくても決まった時間に体に良いものをしっかり食べること。朝は、自家製グラノーラ、搾りたてのフルーツジュースにヨーグルトとホットドリンク。昼は、オ―ガニックの魚、鶏肉やハム類のココット料理をメインに、サラダやスープ、サンドイッチなどが人気だ。また、店内で使用するプラスチックをなくそうと努力し現在は85%までカットしている。
 パリでの2軒目の計画も進み、将来は、旅疲れの人が多い駅や空港への出店も目論んでいる。

この店の魅力は?

1 フランス初のリュミノテラピー・デリ
2 健康重視のオーガニック食材を多用。
3 プラスチックの使用ゼロを目指す。

カテゴリの記事をもっと読む

イエローズ
Paris
リュミノテラピー用メガネだけでも2ユーロでレンタル可。58, rue La Fayette 75009 Paris☎(33)9·73·18·48·75。8時~16時(土9時~18時)。日曜・祝日休。http://www.weareyellos.com/

photo/
Manabu Matsunaga
text/
Takaaki Suzuki
edit/
Kazumi Yamamoto

本記事は雑誌BRUTUS794号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は794号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.794
みんなの写真(2015.02.02発行)

関連記事