ファッション

ブランド創設以前から網羅。美しきディオールの世界に心を躍らせた夜。

Party|明日の流行、今宵まるわかり!

No. 792(2014.12.15発行)
読書入門。
女優、モデルの河北麻友子さん。
ファッションブロガーのMAPPYさん。
女優の知英さん。
タレントの篠田麻里子さん。
左から/女優の黒木メイサさん、クリスチャン ディオール クチュールのシドニー・トレダノ社長兼CEO。
女優の初音映莉子さん。
アーティストの生島国宜さん。
アーティストの小谷元彦さん。●エスプリ ディオール ー ディオールの世界展/東京都中央区銀座3−5−8 玉屋ASビルで2015年1月4日まで開催中。10時30分~20時(日程により閉館時間に変更あり)。元日休。入場無料。

まさに集大成! ディオールが、これまでの歩みを振り返る展覧会、『エスプリ ディオールディオールの世界展』を開催中。オープニングレセプションには、クリスチャン ディオール クチュール社長兼CEOのシドニー・トレダノや、長年にわたってディオールのコレクション撮影を担当してきた、フォトグラファーのパトリック・デマルシェリエも登場し、会場は華々しい雰囲気に包まれました。
 まず驚くのが展覧会の規模。地下1階から地上3階までの4フロアにわたって繰り広げられているのは、紛うことなき煌びやかなディオールの世界。歴代の代表的なドレスや、バッグの名作《レディ ディオール》をモチーフにしたアートピースなど心躍る展示が盛りだくさん。貴重な映像を観られることも特徴の一つで、過去のオートクチュールのショーやパトリック・デマルシェリエによる撮影の様子などが紹介されています。加えて、創設者でもあるクリスチャン・ディオールの幼少期や、ブランドを始める前のギャラリスト時代のことまで知ることができ、同ブランドのDNAに触れられるかのような圧巻の内容です。これらの素晴らしい作品や映像を前にしたゲストのみなさんのキラキラと輝く目が、エキシビションの高揚感をなにより物語っていました。

クリスチャン ディオールとラフ・シモンズのバージャケット。

ESPRIT DIOR Opening Reception

Title エスプリ ディオールディオールの世界展
オープニング レセプション
Date 2014年10月28日
Time 18時~21時
Place エスプリ ディオールディオールの世界展
会場
Attendance 約1,000人

ファッションカテゴリの記事をもっと読む
photo/
Takumi Ota
text/
Hiroya Ishikawa

本記事は雑誌BRUTUS792号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は792号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.792
読書入門。(2014.12.15発行)

関連記事