その他アニメ

進撃の美人。

No. 790(2014.11.15発行)
進撃の巨人

Q1 一番グッときたストーリー、シーンは?
Q2 一番好きなキャラクターは?
Q3 入るなら、どの兵団?

佐藤あや 24歳/モデル

A1
仲間たちが巨人に襲われて最悪な状況の中、ミカサが泣きながらエレンに想いを伝えるシーン。思わず私も泣きながら読みました。

A2
アルミン。女々しいところもあるけれど、客観的な視点で物事を見ているところが素敵です。彼の作戦が頻繁に採用されるところも♡

A3
駐屯兵団。巨人が怖いので憲兵団に入りたいけど、運動神経がホントにないので無理かなと(笑)。あとバラのマークが可愛いから!

林 まき 22歳/学生

A1
女神のようにどこか浮世離れしたクリスタが、ちゃんと自分の意思を持った一人の女の子として描かれたシーン。「人のために生きるのはやめよう。私達はこれから、私達のために生きようよ」というセリフが印象的でした。

A2
一人に選び難いのですが、強いて言うならミカサ。彼女のような芯の強い女性に憧れます。

A3
大事な人は自分の手で守りたいと思うので、私は迷わず、調査兵団に入団したいです。

河本麻祐子 30歳/ダンサー

A1
権力を振りかざし、脅してきたおっさんに、ミカサが「死体がどうやって喋るの?」と言い放った場面。カッコよすぎて声が出ました。

A2
食いしん坊なところがサシャに似ていると言われる私ですが、憧れはミカサ! 男顔負けのかっこいいミカサが、エレンの前でだけ見せる可愛らしさには心底キュンとします♡

A3
調査兵団に入って巨人を駆逐してやります! 立体機動装置をうまく使いこなせるかが心配。

近本あゆみ 30歳/WEB関連会社勤務

A1
マルコがジャンに、リーダーに向いていると話すシーン。それまで卑屈で素直じゃなかったジャンがマルコの一言で自分に正直になり、正義感を持ち始めたことに感動しました。

A2
ジャン。今までの自分の殻を破ってみんなのために戦おうとしている姿が人間らしくてとても好き。不器用なところも可愛いです♡

A3
せっかく兵士になるなら立体機動装置を使って巨人と戦ってみたいので、調査兵団です。

田中愛美 17歳/高校生

A1
トロスト区攻防戦でエレンが亡くなったと聞いたミカサが、動揺しながらも隊員の先陣を切ってガス補給に向かうシーン。エレンに対するミカサの一途で強い思いに感動しました。

A2
みんな好きですが、やっぱり美しくて強いミカサは魅力的です。

A3
調査兵団はカッコいいし、物語でも重要な団だし、入りたいとは思うけど、私が巨人を倒せるとは思えないので、駐屯兵団として市民を保護したいです(笑)。

町野聡美 24歳/出版会社勤務

A1
アルミンがジャンに対して、「何かを変えることのできる人間がいるとすれば、その人は大事なものを捨てることができる人だ。何も捨てることができない人には何も変えることはできないだろう」と言ったシーン。身近なことに置き換えられるセリフだなあと、考えさせられました。

A2
ミカサの強さの根本にあるエレンへの一途な愛は同性として共感するところが多いです。

A3
もちろん、調査兵団!

実優 27歳/タレント

A1
女型の巨人に関するアルミンのすごい洞察力が垣間見え、物語が大きく動きだす5〜7巻あたりが好き。読んでいてドキドキしました。

A2
小柄で身体能力もあまりないけど、意志が固く知識が豊富で頭脳明晰なアルミン。強さと弱さを持ち合わせているところも共感します。

A3
塀の中で守られているよりも外の刺激を最前線で感じたいから調査兵団。危険を冒してでも誰かのために立ち向かいたいと思います。

天咲千華 27歳/元宝塚・ヨガ講師

A1
“ジャンクラスタ”なので、ジャンが調査兵団に入ると決めた場面や本部に突入する場面、ジャンの馬だけが帰ってこない場面など彼の登場シーン全般。一つに絞るのは難しいです。

A2
ジャンの全てが愛おしいです♡ もう好きすぎて、語尾につい「じゃん」とつけるようになってしまいました。

A3
実家が相撲部屋で比較的大きな人には慣れているので調査兵団! けど巨人を見た瞬間後悔するだろうな(笑)。

photo/
Yutaka Matsumoto
text/
Shizuka Horikawa
edit/
Shizuka Horikawa

本記事は雑誌BRUTUS790号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は790号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.790
進撃の巨人(2014.11.15発行)

関連記事