「やっぱ宇宙って結局のところなにもないんですね」

戌井昭人『沓が行く。』

No. 789(2014.11.01発行)
男の定義

 これから地球を征服しようと思っている。シミシミヤーとおまじないを唱えながら街を練り歩き、政府官邸にひとりで乗り込み、シミシミヤーの魔術を使って、軍部から戦闘機をうばい、燃料が尽きるまで空を飛びつづけるんだ。そして落下したところが、ワシの場所なのよ。星の王子さまは昔の友達だったが、ワシに嫌気がさして去っていった。でも、ワシは皆が思うほど悪い奴じゃないのよ、ああ、寂しい。

いぬい・あきと/〈鉄割アルバトロスケット〉主宰。劇作家、小説家。近著に『どろにやいと』(講談社)がある。第40回川端康成文学賞受賞。

本記事は雑誌BRUTUS789号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は789号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.789
男の定義(2014.11.01発行)

関連記事