ファッション

Tailor Made

BRUT@STYLE

No. 788(2014.10.15発行)
木の椅子と木工
大正2(1913)年創業した〈金 洋服店〉の2代目店主。現在のサロンは東京・広尾。天皇陛下をはじめ皇族方のテーラーとしても知られる。この三つ揃いは25年ほど前に仕立てたもので、生地はドーメル社の「トニック:ネイルヘッド」(現在は廃番)。シャツは板橋〈よもだワイシャツ店〉にて。フルオーダーの仕立て料は、三つ揃い400,000円〜、礼服480,000円〜(共に生地代別)。金 洋服店☎03・3409・9339。http://www.kinn-tailor.com/

服部 晋|金 洋服店

高校卒業後にロンドンに渡り〈ギーヴス&ホークス〉で6年間修業、その後2005年東京・二子玉川に〈ブルーシアーズ〉を構える。ネイビーのスーツ地はドーメル社の「アクアプラン」。1つボタンのジャケットに、セルフベルト付きパンツの英国スタイル。同じ生地の場合、フルオーダーで380,000円(生地代込み)。この秋、大阪・北堀江に〈ブルーシアーズ大阪〉がオープン。ブルーシアーズ☎03・3707・4611。http://blueshears.com

久保田 博|Blue Shears

東京のテーラーで修業後、2010年横浜市の歴史的建造物、インペリアルビルに〈テーラーグランド〉を構える。新調したというクラシカルなスリーピースはフォックスブラザーズ社の「チョークストライプ フランネル」を使用。同じ生地の場合、フルオーダーでスリーピース338,000円、ツーピース273,000円(共に生地代込み)。丸襟シャツはダブルカフス仕様で17, 000円。テーラーグランド☎045・681・7050。http://www.tailorgrand.com

長谷井孝紀|Tailor Grand

イタリア・ローマの〈カラチェニ〉で修業し、1994年ミラノに〈サルトリアイプシロン〉を開業。2009年に日本に拠点を移し、アトリエを日本橋に構える。スーツは、70年代に〈タリア ディ デルフィーノ〉で購入した千鳥格子の生地(現在は廃番)で仕立てたもの。仕立て料は、フルオーダーでスーツ224,000円〜、ジャケット164,000円〜(生地代込み)。サルトリアイプシロン☎03・6225・2257。http://www.sartoriaypsilon.com

船橋幸彦|Sartoria Ypsilon

ファッションカテゴリの記事をもっと読む
photo/
Norio Kidera
edit/
Naoko Sasaki

本記事は雑誌BRUTUS788号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は788号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.788
木の椅子と木工(2014.10.15発行)

関連記事