ライフスタイル

Subaru WRX

クルマのある風景

No. 788(2014.10.15発行)
木の椅子と木工
撮影/鈴木 心

完全調律された国産ハイパフォーマンスモデル。

 現行モデルからベースとなるインプレッサとは一線を画すWRX。中でもSTIタイプSに搭載される2ℓボクサーターボは308馬力を発生し、最大トルクは422Nmに達します。これは同クラスの欧州ハイパフォーマンスモデルに匹敵するもので、世界でも一目置かれる存在です。一方、S4では安全装備が充実。アイサイトは最新のVer.3に加え、操舵アシスト機能など、スバルのハイテクを惜しみなく投入。車体骨格を見直しボディ剛性をアップ。ハンドリングの質、パフォーマンス共に向上している点も見逃せません。特に中・高速の旋回時の安定感は特筆もので、ドライビングスキルが上がったような感覚が得られ運転の醍醐味を味わえます。普段使える4ドアセダンに、スポーツカーをしのぐ運動性能。そして、その調律は完璧。熱狂的なスバリストでなくても、乗れば欲しいと唸る一台です。

スポーツカーをしのぐ動力性能であってもカタチはセダン。使い勝手に不便なところはない。

ステアリングレスポンスは俊敏にして精緻。大人のスポーツセダンにふさわしい室内に仕上がっている。

ライフスタイルカテゴリの記事をもっと読む

Today's Photographer

Shin Suzuki

1980年生まれ。東京工芸大学芸術学部写真学科卒業。広告、雑誌の写真制作からCMなどの映像制作をする傍ら、自身の作品の制作発表を行っている。最近の主な仕事としては、映画黒執事』、本田翼JR SKI SKI」、前田敦子マイナビ転職」の広告ポスターなどがある。http://suzukishin.jp
「なぜいまだ水平対向エンジンなのか。答えなき哲学であり、こだわりだと解釈します。サーキットを駆け回り、最新の安全性も併せ持つ。車史へのテクノロジーからの一つの解が眼前を通過しました」

スバル WRX

ラリーやモータースポーツで培った経験と技術が宿る、日本が誇る高性能スポーツセダン。税込み3,348,000円~(SUBARUコール☎0120・052215 http://www.subaru.jp/)。

photo/
Shin Suzuki
text/
Kohei Kawakami

本記事は雑誌BRUTUS788号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は788号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.788
木の椅子と木工(2014.10.15発行)

関連記事