RUSS & DAUGHTERS CAFE

Coming Soon?? |日本に来て来て、あの店、このサービス!

No. 788(2014.10.15発行)
木の椅子と木工
燻製魚の盛り合わせ「Hattie」80ドル。ホワイトフィッシュ、スモークサーモン2種、銀ダラ。まるで刺し盛り。
燻製魚入りチョップドサラダ、14ドル。
内装はレトロモダン。
壁にはかつての本店の写真が。
ジャガイモを揚げたラトケ、イクラ添え。14ドル。
ローストした農家のチーズ。7ドル。

NYとともに歴史を歩む老舗デリが開いた、話題の魚レストラン。

 燻製魚は、産地や部位により、ベストな製法はさまざま。なのでスモークサーモンだけでも15種類! そんなサーモンをはじめ銀ダラやチョウザメ、白身魚など、新鮮で香り高い燻製魚をロウワー・イースト・サイドで提供し続けるのが、今年で創業100年を迎えるジューイッシュデリ〈ラス&ドーターズ〉。
 店そのものが、NYという町の原風景。市内ではもはや稀少なこの老舗が100年の歴史の中で初めてレストランをオープンした。〈ラス&ドーターズ・カフェ〉は、燻製魚はもちろん、本店の人気商品キャビアや甘酢漬けニシンなどを独自のレシピで提供。ほかにもマッツォと呼ばれる種なしパンを砕いて団子にしたマッツォボール入りスープや、蕎麦の実ピラフのカーシャ・ヴァニスカスなどのユダヤ系ソウルフードに洗練のひねりが加わったおいしさで、たちまち人気のデスティネーションに。
 レストランを始めたのはうら若き女性、ニキ・ラス・フェダーマン。子供の頃から本店で育った4代目オーナーだ。大学で政治科学を修め、国内外でキャリアを積んだ彼女が家業を継ぐにあたり、刺激を受けたのは何と音楽家のジョン・ゾーンというから面白い。ユダヤ音楽クレツマーを現代の音楽に昇華させたゾーンに倣い、彼女も伝統と最新とのミックスに見事成功した。来年にはNYの歴史ある〈ユダヤ博物館〉にも出店予定。日本でも極上の燻製魚料理が口にできる日がいずれ来る?

この店の魅力は?

1 スモークサーモンだけでも15種類も揃う。
2 日本人の味覚に合うユダヤ系ソウルフード
3 他州からスカウトした匠が焼くベーグルも美味。

カテゴリの記事をもっと読む

ラス&ドーターズ・カフェ
New York
本家のデリは1914年創業。レストランは2014年春オープン。●127 Orchard St., New York☎(1)212・
475・4881。8時〜22時。火曜休。予約不可。http://www.russanddaughterscafe.com

text/
Mika Yoshida&David G. Imber ©Russ&Daughters
edit/
Kazumi Yamamoto

本記事は雑誌BRUTUS788号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は788号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.788
木の椅子と木工(2014.10.15発行)

関連記事