「さあ、裸になって飛び込んでいらっしゃい」

戌井昭人『沓が行く。』

No. 787(2014.10.01発行)
世界で生き抜く50の知恵

 なにもかも忘れてしまいたい。けれども、花びらちぎって、イチマイ、ニマイ、数えるごとに過去が蘇ってきます。あれ、おれは今、涅槃にいるの? なんて思ってみたけれど、ただの今生でした。頭上を飛んでいるカラスが、よろしくやってちょうだいよ、と言ってきます。水面から顔を出した鮒が、まったく駄目じゃん、と言ってきます。ひらいた花が良いニオイをふりまきながら、いらっしゃいませ、とお辞儀をしてきました。

いぬい・あきと/〈鉄割アルバトロスケット〉主宰。劇作家、小説家。新刊に『どろにやいと』(講談社)がある。第40回川端康成文学賞受賞。

本記事は雑誌BRUTUS787号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は787号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.787
世界で生き抜く50の知恵(2014.10.01発行)

関連記事