ライフスタイル

MINI ONE

クルマのある風景

No. 786(2014.09.16発行)
ブルータス百貨店
撮影/平野太呂

華美な装飾はいらない。そんなあなただけのオンリーワンな一台。

 3世代目に突入したニューミニに待望のベーシックグレードのワンが追加されました。先代に比べ馬力(102ps)やトルク(180Nm)はアップしつつも、排気量は1.2ℓへとダウンサイジング。一方、ボディは遂に3ナンバーサイズと大きくなりましたが、車体は軽くなり燃費が良い点も見逃せません。もちろん、上級グレード(クーパークーパーS)と比べれば豪華さでは一歩譲ります。ですが、これもLEDヘッドライトや大径ホイールなど、オプション装備を装着すればまったく見劣りしません。また、このクルマの性格上、オーナーの多くはカスタマイズを楽しんでおり、自分だけのミニを作るなら安価なワンはむしろ好材料。税制面でも有利なうえ、浮いたお金でカスタマイズに限らず、いろいろと楽しめることを考えれば、ベストバイなミニはこのワンではないでしょうか。

スッキリした印象のインテリア。円形のセンターパネルやUSBオーディオインターフェースは標準で装備されている。

楕円を基調としたドアトリム。形状は先代を踏襲しつつも質感はより上質に。

ライフスタイルカテゴリの記事をもっと読む

Today's Photographer

Taro Hirano

1973年生まれ。97年武蔵野美術大学造形学部映像学科卒業。2005年POOL』、07年『ばらばら』(共にリトルモア)を発表。現在、『東京の仕事場 WORKSPACE IN TOKYO』が小社から発売中。詳細はhttp://tarohirano.com/まで。
「ベーシックグレードでONEという車名なので、起点となる道を探し、国道1号で撮影しています。本来、日本橋がスタート地点なのですが、あえてこの場所に。ベーシックとはいえ、必要な装備は付いているので僕なら小さな排気量のこれで十分です」

ミニ ワン

ニューミニとしては第3世代となるベーシックグレード。自動車取得税、重量税、自動車税いずれも減税対象。税込み2,260,000円~(MINIカスタマーサポート☎0120・56・5532 http://www.mini.jp/)。

photo/
Taro Hirano
text/
Kohei Kawakami

本記事は雑誌BRUTUS786号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は786号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.786
ブルータス百貨店(2014.09.16発行)

関連記事