’O MILANO

Coming Soon?? |日本に来て来て、あの店、このサービス!

No. 786(2014.09.16発行)
ブルータス百貨店
オーペスカトーレというべジタリアンパニーニ。蒸しエビにルッコラ、トマト、チーズ入り6.50ユーロ。
丁寧に作られるパニーニ。
注文後に再度パンを温める。
カラフルでポップな店内。
トマトピューレは地元サレルノから仕入れる。
オーヴェルドゥーラ野菜入り5ユーロ。
若いオーナー3人。

パンはパリッと軽く具はフレッシュな新世代パニーニ登場!

 最近ミラノでは、パンで具材を挟んだ軽食、パニーニが各所で進化の真っ最中だ。なかでも、パンから手作りで、アレルギー体質の人でも食べられるパニーニを提案している〈オー・ミラノ〉が注目されている。オーナーは南イタリアのアマルフィ海岸で50年の歴史を持つレストランで育った若者3人組。
 パンの材料はすべてオーガニックで、小麦アレルギーの人も大丈夫なカムットのほか、麦、小麦の3種類を用意。粉の挽き方まで細かく指示しているというから、そのこだわりは半端でない。生地は48時間寝かせて自然発酵したものを2度焼く。オーダーが入った時点で具を入れ、再度軽く焼く。そうして香り高くパリッと歯応えの良い食感に仕上げているのだ。
 さらには、具材のモッツァレッラ、ドライトマト、ルッコラ、ズッキーニなども産地直送の新鮮な素材のみを使用。メニューは11種類。肉、魚のほかにもベジタリアン、ビーガンまで楽しめるメニューもあり。なかには唐辛子を使った辛い具や、ヘーゼルナッツ入りなどユニークなメニューもあって、いろいろトライしたくなる。
 フレッシュな具と、バリッと軽いパンが醸し出すハーモニーは、従来のパニーニの感覚を覆すほど新鮮。食べても胃に負担がないわりに、満足感は100%。ファストフードも最高のクオリティで客の顔を見ながら一つ一つ丁寧に作れば、こんなにもおいしくなる、としみじみ実感できる店。

この店の魅力は?

1 48時間自然発酵2度焼きの3種のパン。
2 胃にもたれないうえ大満足の味。
3 アレルギー体質の人用のメニューもあり。

カテゴリの記事をもっと読む

オー ミラノ
Milano
オープンして間もないが、すでに噂が広まり、昼時には行列ができる。●Via Tortona 12 20144 Milano☎(39)02・8393756。12時〜15時、19時30分〜22時30分。日曜・祝日休。http://www.omilano.it

photo/
Frank Vaughan
text/
Kiyoe Sakamoto
edit/
Kazumi Yamamoto

本記事は雑誌BRUTUS786号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は786号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.786
ブルータス百貨店(2014.09.16発行)

関連記事