ファッション

様々な分野からゲストが集い、kolorの10周年を祝福。最後にサプライズが!

Party|明日の流行、今宵まるわかり!

No. 786(2014.09.16発行)
ブルータス百貨店
ユナイテッドアローズ上級顧問クリエイティブディレクション担当の栗野宏文さん。
DJ HICOさん。
10周年記念コラボアイテムを会場先行販売。
音楽プロデューサーの松任谷正隆さん。「kolorの魅力はえも言われぬジェンダーレスなところ。いつも裏切ってほしくもあり、いつも想像通りであってほしくもあるブランドです」。
10を印したマカロン。
インテリアデザイナーの片山正通さん。
最新コレクションが氷漬けに。
kolorデザイナーの阿部潤一さん。
サプライズの花束贈呈。
DJのFPM田中知之さん。

 今年で10周年を迎えたkolorが、記念のパーティを開催! ブランドのシンボルカラーであるネイビーブルーに彩られた会場で、ひときわ目を惹いたのは大きな氷のディスプレイ。実はデビューとなった2005春夏コレクションのシャツと、最新作となる2014−15秋冬コレクションのジャケットが、10年という時の流れを封印するかのように、それぞれ氷漬けの状態で展示されていたのです。
 デザイナー阿部潤一の生み出す洋服を、前身のPPCM時代から約15年にわたり見てきたユナイテッドアローズ栗野宏文さんは「パッと見ではなく着た時の後ろ姿が格好良い服というのは阿部さんならでは。タイムレスで着られる服でもあります」と賛辞を送ります。
 一方、この10年を振り返った阿部さんは「目の前にある仕事をなるべく丁寧に、完璧にこなすことをこれまでも心がけてきましたし、次にまた10年続けていくにあたっても、一番大事なことなんだろうなと思います」と語ります。
 ブルーのマカロンやアイスクリームも登場したパーティは終了時刻を迎え、お開きに……。かと思いきや、最後にスタッフから阿部さんに束贈呈のサプライズが! その後、スタッフ全員での記念撮影も行われ、10年間の感慨にふける夜となりました。

ネイビーブルーに染まった会場はまさにkolorワールド!

kolor The 10th Anniversary

Title kolor 10周年アニバーサリーパーティ
Date 2014年8月6日㈬
Time 18時~21時
Place アウディフォーラム東京
Attendance 約420名

ファッションカテゴリの記事をもっと読む
photo/
Shimpei Suzuki
text/
Hiroya Ishikawa

本記事は雑誌BRUTUS786号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は786号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.786
ブルータス百貨店(2014.09.16発行)

関連記事