〈天下一品〉の「こってり(並)」

自分史上最多ごはん

No. 785(2014.09.01発行)
強い酒、考える酒
京都生まれの濃厚スープがラーメンラバーを魅了。720円(店舗により異なる)。小西さんは京都・山科店も御用達。(五反田店☎03・3490・2677)

売れっ子コピーライターを育んだ唯一無二のラーメン。

〈天下一品〉のこってりは、小西にとって味噌汁みたいなものです。海外から戻ったら、スーツケースを引きずりながら直行します。浪人中は持ち帰りを買ってきてもらって、夜食にしていたほど。まさにソウルフード。もはやカラダの一部です。自分のお金で初めて食べたのは12歳のお正月。以来、33年食べ続けています。特に社会人1年目はストレスがすごくて、週3〜4日ペース。最近は少し減ったけれど、それでも月4回はキープ。ざっと計算すると累計1,600杯近く。我ながらすごい。ただし、最近はダイエットのためあまり食べていません(涙)。

カテゴリの記事をもっと読む

小西利行
コピーライター、クリエイティブディレクター。POOL inc.代表。主な作品にサントリー「伊右衛門」など。近著『伝わっているか?』(宣伝会議)が話題。

text/
取材・文/小石原はるか

本記事は雑誌BRUTUS785号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は785号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.785
強い酒、考える酒(2014.09.01発行)

関連記事