残された未開拓分野、酒精強化ワインを知る

知っておくべき10のキーワードから強い酒を考える。

No. 785(2014.09.01発行)
強い酒、考える酒
カウンターバックにストックされたマデイラワイン。
鈴木勝宏さん。店は現在7年目。「バーは来てくれるお客さんの人生に関わる場所。ずっと開いている責任がある」と無休で切り盛りする。
2010年11月に発行されたギネスの認定証。130銘柄保有で認定を受けたが、その後もボトルは増え「今では何本になったかわからない(笑)」そう。
現地の生産者の元に通い、直にボトル詰めしてもらった一本。
現地の生産者の元に通い、直にボトル詰めしてもらった一本。

この記事は有料会員限定です。
有料会員登録してお楽しみください。
登録済みの方はログインしてください。

BRUTUS.jpについてはこちら

カフェ・バー レアンドロ

主要ブドウ品種4種類の飲み比べセットは600円〜。マデイラワインのほか、現地で学んだカクテルやスイーツも美味。●東京都豊島区北大塚2−8−6 第二不二ハイツ105☎03・3576・5778。18時〜翌2時。無休。

photo/
Katsumi Omori
text/
Sawako Akune

本記事は雑誌BRUTUS785号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は785号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。あらかじめご了承ください。

No.785
強い酒、考える酒(2014.09.01発行)

関連記事