頭と舌で強い酒を勉強したいなら、街の酒屋へ急げ。

知っておくべき10のキーワードから強い酒を考える。

No. 785(2014.09.01発行)
強い酒、考える酒
アルマニャックのメゾン、ダルティガロングの品揃え。試飲は5,000円以下のボトルが1杯100円。その後5,000円ごとに50円増し。
シングルモルトも多数。
2008年にリリース開始した台湾初のシングルモルトウイスキー「カバラン」は直輸入で展開。
原料のリンゴから無農薬で育てるジェラール ペリゴールのカルバドス。

この記事は有料会員限定です。
有料会員登録(457円・税別/初月無料)していただくとすぐに楽しめます。
有料会員登録済みの方はログインしてください。

BRUTUS.jpについてはこちら

2020年7月1日〜31日まで無料キャンペーン期間中。
詳しくはこちらをご覧ください

カテゴリの記事をもっと読む

リカーズハセガワ本店

1950年創業。地下街完成の64年より現在の場所で営業。●東京都中央区八重洲2−1 八重洲地下街中4号八重洲地下1番通り☎03・3271・8747。10時〜20時。無休。カード不可。http://www.liquors-hasegawa.com/

photo/
Shin-ichi Yokoyama
text/
Sawako Akune

本記事は雑誌BRUTUS785号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は785号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.785
強い酒、考える酒(2014.09.01発行)

関連記事