ライフスタイル

ビジネスマンの僕が、アイデアマンになれたワケ。|トム・ケリー

BRUTUSCOPE(KEY PERSON)

No. 784(2014.08.16発行)
松浦弥太郎の男の一流品カタログ

 イノベーションとデザインに関するコンサルティングファーム、IDEO(アイディオ)は、プロダクトデザイナーの深澤直人が在籍したことでも知られる世界的な企業。クライアントには創成期のアップルをはじめ、数々のグローバル企業が名を連ねる。近年は「デザイン・シンキング」を武器にして、途上国で社会課題の解決にも取り組むスーパーカンパニーだ。同社を大きく発展させたトム・ケリーは、フレンドリーで気さくな人物。アタマの柔軟体操を欠かさないのがビジネス成功の秘訣らしい。

ライフスタイルカテゴリの記事をもっと読む

プロフィール Profile

トム・ケリー
TOM KELLEY

兄のデイヴィッドが創業した15人のデザイナー集団IDEOに入社後、広報やマーケティングを担当して同社を世界10都市で従業員600人を抱える企業へ成長させた立役者。IDEOパートナーのほか、UCバークレーのハース・ビジネススクールと東京大学iスクールのエグゼクティブフェローも務める。著書に『発想する会社!』『イノベーションの達人!』。

photo/
Nao Manabe
text/
Hirokuni Kanki

本記事は雑誌BRUTUS784号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は784号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.784
松浦弥太郎の男の一流品カタログ(2014.08.16発行)

関連記事