ライフスタイル

Daihatsu Copen

クルマのある風景

No. 784(2014.08.16発行)
松浦弥太郎の男の一流品カタログ
撮影/ 鈴木 心

ホビー心が楽しい。着せ替え可能な軽のオープンカー。

 2002年から10年間販売された先代の後を受け、遂に登場した2代目コペン。FF(前エンジンの前輪駆動)という駆動方式や屋根が開くギミックは共通ながらも、新型の最大の特徴はDRESS−FORMATION(ドレスフォーメーション)。ドアを除く、ほぼすべての外装パーツを自由にカスタマイズでき、着せ替えが楽しめるというホビーテイスト満載の軽のオープンスポーツカーです。搭載される3気筒ターボは排気にサウンドチューニングが施され、存在感のある排気音がその気にさせてくれます。また、コーナリングの安定感も抜群。誰もが気軽にオープンフィールを満喫できる仕様に仕上がっています。既にこの秋にはアクティブイメージの“第2のコペン”Xモデルが控えており、さらに2015年には第3弾の追加モデルを発表と、今後のバリエーション展開からも目が離せない存在です。

電動油圧で開閉するアクティブトップを標準装備。開閉に要する時間は約20秒。

2人乗りのコペンの居住性は、先代モデル同様にタイト。コペン初となる7速CVTのほか、5速MTの選択も可能。

ライフスタイルカテゴリの記事をもっと読む

Today's Photographer

Shin Suzuki

1980年生まれ。東京工芸大学芸術学部写真学科卒業。広告、雑誌の写真制作からCMなどの映像制作をする傍ら、自身の作品の制作発表を行っている。最近の主な仕事としては、映画『黒執事』、本田翼JR SKI SKI」、前田敦子マイナビ転職」の広告ポスターなどがある。http://suzukishin.jp
「ちょっと吊り目になって、見た目も気合充分。どれだけ踏み込んでも常にセーフティです。身も心もオープンに、どこでも、どこまでも爽快に駆け抜けられる、頼もしい小さな巨人です」

ダイハツ コペン

軽規格の2人乗りのオープンスポーツカー。この秋にはもう一つのコペン、Xモデルを販売予定。税込み1,798,200円〜(ダイハツ工業☎0800・500・0182 http://www.daihatsu.co.jp)。

photo/
Shin Suzuki
text/
Kohei Kawakami

本記事は雑誌BRUTUS784号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は784号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.784
松浦弥太郎の男の一流品カタログ(2014.08.16発行)

関連記事