ファッション

ロエベが新たなコンセプトを掲げたショップを、世界に先駆けてオープン!

Party|明日の流行、今宵まるわかり!

No. 784(2014.08.16発行)
松浦弥太郎の男の一流品カタログ
モデルのヨンアさん。
左から/女優の松本莉緒さん、音楽クリエイターのヒャダインさん、ダンサーのTAKAHIROさん。
女優のとよた真帆さん。
青柳のケータリング。お皿は濱田窯。
写真上バッグからインスピレーションを得て濱田友緒氏が制作した
「CUBE」
同じくバッグから制作した「TIE」
モデルの道端ジェシカさん。
ロエベ クリエイティブ ディレクターのジョナサン・アンダーソン。●カサ ロエベ 表参道/東京都港区北青山3−5−29 ONE表参道☎03・5771・4811。11時〜20時。無休。

 ロエベの新しいストアコンセプト「カサ ロエベ」を世界で初めて取り入れた〈カサ ロエベ表参道〉が誕生。同ブランドのクリエイティブ ディレクター、ジョナサン・アンダーソンも来日しオープニング レセプションが行われました。
 ショップは地下1階から2階までの3フロア構成で、1959年にマドリードのセラーノ店を手がけた建築家ハビエル・カルバハルにインスパイアされたデザインが随所に見られます。特に印象的なのは1階の天井部分。めのう石を使ったエメラルドグリーンの天井装飾は、セラーノ店のキャノピー(ひさし)を今に蘇らせたものです。
 全体として現代的、先進的でありながら、スペイン語で住宅を意味する“カサ”がコンセプトなだけあって、イタリア・ムラーノ島のガラス製ランプや、英国のアンティークのテーブルなど、温かみを感じるディテールが居心地のいい空間を演出しています。
 またオープンを記念して、益子濱田窯とコラボし、3代目・濱田友緒氏がロエベのアイテムからインスピレーションを得て制作した陶器作品を展示。パーティでは、そんな和洋折衷の空間に、2015春夏メンズコレクションをまとうモデルが登場。さまざまな要素が折り重なる先に、ロエベの新たな世界観を感じ取ることができました。

2015春夏メンズコレクションをまとうモデルがパーティに登場。

Casa Loewe Omotesando grand opening reception

Title カサ ロエベ表参道
グランド オープニング レセプション
Date 2014年7月16日㈬
Time 19時〜21時
Place カサ ロエベ表参道
Attendance 464名

text/
Hiroya Ishikawa

本記事は雑誌BRUTUS784号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は784号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。あらかじめご了承ください。

No.784
松浦弥太郎の男の一流品カタログ(2014.08.16発行)

関連記事