ライフスタイル

電話もメールもいつも私ばかり。

箭内道彦、エリイ、大根 仁「おなやみ相談室」

No. 783(2014.08.01発行)
アウトドア大全

2つ下の会社員と付き合っています。会えば楽しくてとても仲良しなのですが、メールも電話もほとんど私からで、いつも彼氏を私が追っているというヒエラルキーができてしまっています。デートに誘うのはいつも私ばかり。どうにかこの関係性を自然に逆にして挽回したいのですが、いい方法はありますか?(ショップ店員/32歳/女)

箭内
自分から連絡しないことを試して消滅するパターンもありますからね。ヒエラルキーと考えないで、自分から誘うことにポジティブなネーミングをつけてみるとか、どうでしょう。「先手ちゃん」
とか?(笑) 相手がそこに甘えて乱暴になったり上から目線になったりしたら問題ですが、会えば仲が良いのはいいことです。こういうの、女性は嫌でも、男もこの状況に慣れると型ができてしまう。好きでも、たまにはこっちから、っていうふうにはなかなかならない。年下なんだし、そのくらいは大らかに可愛がってあげてほしいです。

エリイ
誘っても会わないならつれないですが、20回誘って19回くらい来て会えば仲良しで楽しいなら、あなたのことが嫌いではないはず。ヒエラルキーとかなんとかはあなたの心の中にあるだけで男は何も考えてない。とはいえ辛いことは直してもらえるよう話して伝えましょう。好きな人が悩んでいたら全力で対応するはずですが、努力しないならそれほど愛してないので別れましょう。男は細かいことはかなり忘れがちですが、LINEスタンプなら0・3秒で送れるし、メールや電話の量より信頼第一です。男は好きな女には連絡します。

大根
あー、無理なんじゃないかなあ?ありがちな作戦としてはこちらからの連絡を一切断って、追いかけてくるのを待つ、ってのもありますが、根本的な解決になってないし、何よりあなたがガマンできなそうですよね。そもそも彼氏はあなたが思うほどヒエラルキーを感じていないと思います。コミュ障とかではなくて、たぶんこれまでの恋愛でもそれがデフォルトだった人ですよ。どっちが連絡するかで互いの優位を決めるなんてつまらないことじゃないですか? それにしても「ショップ店員32歳」ってとてもエロい響きですね!

お悩み募集/nayamibrutus@magazine.co.jpへ。匿名でも!

ライフスタイルカテゴリの記事をもっと読む

箭内道彦クリエイティブディレクター。9月27日・28日福島県郡山で『風とロック芋煮会2014』。

エリイ/Chim↑Pomのミューズ。作品集『We Don't Know God: Chim↑Pom 2005-2019』が発売。

大根 仁/映像ディレクター。代表作に映画モテキ』『恋の渦』。映画『バクマン。』は2015年公開予定。

illustration/
sigo_kun

本記事は雑誌BRUTUS783号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は783号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.783
アウトドア大全(2014.08.01発行)

関連記事