ライフスタイル

北穂高小屋

Your Best Hütte Guide

No. 783(2014.08.01発行)
アウトドア大全
北アルプス・北穂高岳・3106m

この記事は無料会員限定です。
無料会員登録していただくとすぐに楽しめます。
登録済みの方はログインしてください。

BRUTUS.jpについてはこちら

ライフスタイルカテゴリの記事をもっと読む

北穂高小屋

●きたほたかごや/☎090・1422・8886。営業期間:4月29日11月3日。料金:1泊2食付き9,500円、素泊まり6,500円。収容人数:70人。交通:松本電鉄新島々駅から上高地バスターミナルまでアルピコバスで1時間10分。小屋までは行き9時間10分、帰り7時間10分。途中の横尾や涸沢で1泊する行程が一般的

photo/
Kasane Noyama
text/
Yukiko Kobayashi
illustration/
Yasuko Ishimori

本記事は雑誌BRUTUS783号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は783号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.783
アウトドア大全(2014.08.01発行)

関連記事