旅行アウトドア

VAN+BIKE CAMPING

BIKE CAMPING

No. 783(2014.08.01発行)
アウトドア大全
ヴァナゴンの車体に84年式ボルボ240のエンジンを搭載したオリジナルの「Volvagon」。自慢の愛車に2人の自転車を載せバンキャンプへ出発。
ミノが2,000ドルという破格の安値で購入した払い下げ品のスクールバスを、ディーンが快適な我が家にカスタマイズ。彼の仕事場があるポートランドで製作し、このまま完成した状態で、ハイウェイを走ってやってきたのだとか。
ウィラメット・ヴァレーを抜ける爽やかな風を感じながら、ブドウ畑の中を自転車で駆け抜ける2人。
ワイナリーの駐車場で自転車を組み立て、サイクリングに繰り出す。
立ち寄った〈レメルソン〉ワイナリーでピノ・ノワールを購入。機械の動力を極力使わず、土地に負担の少ないワイン造りを心がけているというオーナー。袋には、自転車でワインを運ぶかわいいイラストが。
オレゴン・コースト沿いをくねくねとワゴンが進む。「ハッピー・キャンプ・ロード」なんていう道も。
お湯を沸かすクッカーは、使い込んだ年季もの。焚き火で焼かれるソーセージもとてもワイルドに見える。
夕方。一瞬降った雨が上がると、空には大きな虹がかかっていた。
ケープ・ルックアウトのキャンプ場から北へ進み、自転車でネターツ・ベイ・コーストを走る。遠浅の海面から沸き立つような霧が立ちこめ、沖合にスリー・アーチ・ロックの小島が幻想的に浮かび上がる。

この記事は有料会員限定です。
有料会員登録してお楽しみください。
登録済みの方はログインしてください。

BRUTUS.jpについてはこちら

Mino&Dean



ミノ・ペレズ。野菜作りや養蜂、家畜の世話に日々励む。リード大学在学中は自転車部のマネージャー。ディーン・グルーセンキャンプボルボのエンジンやバンのカスタムを手がける車のメカニック。ポートランドに〈Dean's Car Care〉を構える。

photo/
Satoko Imazu
text/
Chisa Nishinoiri
special thanks/
coordination/Hitomi Thompson special thanks/Travel Portland

本記事は雑誌BRUTUS783号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は783号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。あらかじめご了承ください。

No.783
アウトドア大全(2014.08.01発行)

関連記事