エンターテインメント

初の武道館公演に向け巨大ハニワを制作!|レキシ

BRUTUSCOPE(KEY PERSON)

No. 782(2014.07.15発行)
辛いから。旨いから。

 宇宙思想の強かったパーラメントはライブ会場にマザーシップを着陸させ、『太陽神』発表後のE.W.&F.はステージに太陽の神殿を再現した。どうやらファンクミュージックと、その世界観を体現するシンボルは切り離せないようだ。先人たちの意志を受け継ぐように、レキシは8月20日(ハニワの日)の日本武道館公演で巨大なハニワを出現させる。「6mのものを手作りしました。正直大変でしたね。産みの苦しさは、新作(CD+DVD版)に収録されているので、ぜひチェックしてください!」

エンターテインメントカテゴリの記事をもっと読む

レキシ
REKISHI

日本史に根ざした歌詞をファンキーなサウンドに乗せた、池田貴史のソロプロジェクト。「キャッチミー岡っ引きさん」や「RUN 飛脚 RUN」を収録した4枚目のアルバム『レシキ』が発売中。現在ツアー中で、8月20日には日本武道館公演を予定。

photo/
Ayumi Yamamoto
text/
Katsumi Watanabe

本記事は雑誌BRUTUS782号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は782号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.782
辛いから。旨いから。(2014.07.15発行)

関連記事