ジャジャンハウスの「チャンポン」|コウケンテツ(料理研究家)

世界の料理は東京で食べ尽くす。辛旨好きがハマったあの一品。

No. 782(2014.07.15発行)
辛いから。旨いから。
【大韓民国】 チャンポン 魚介と野菜がたっぷり入った真っ赤なスープがデフォルトの韓国式チャンポン。イカ、エビなどの旨味と、白菜、タマネギの甘味が溶け込んだ〈ジャジャンハウス〉の一杯はボリュームも満点。900円。

この記事は有料会員限定です。
有料会員登録してお楽しみください。
登録済みの方はログインしてください。

BRUTUS.jpについてはこちら

ジャジャンハウス
●新大久保
東京都新宿区歌舞伎町2−32−7☎03・5155・9949。11時〜22時40分LO。無休。2005年にオープンした韓国式の中華料理店。ジャジャ麺とチャンポンのハーフセット1,200円や、韓国式の酢豚2,000円〜も人気。

コウケンテツ

料理研究家
韓国料理を中心に素材の味を生かしたメニューに定評がある。7月末に新刊『保存版 僕が家族に作りたい 毎日の家ごはん』を発売。

photo/
Tomoyo Yamazaki
text/
Ai Sakamoto

本記事は雑誌BRUTUS782号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は782号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。あらかじめご了承ください。

No.782
辛いから。旨いから。(2014.07.15発行)

関連記事