モンティーの「ラープガイ」|平松洋子(エッセイスト)

世界の料理は東京で食べ尽くす。辛旨好きがハマったあの一品。

No. 782(2014.07.15発行)
辛いから。旨いから。
【タイ(東北地方)】 ラープガイ スコータイ出身のヤイさんが作る一皿は、あくまで現地仕様。激辛がデフォルトだが、希望すれば辛さは調節してくれる。690円。もち米350円をオーダーし、ソースを付けながら食べるのがお約束。

この記事は有料会員限定です。
有料会員登録してお楽しみください。
登録済みの方はログインしてください。

BRUTUS.jpについてはこちら

モンティー
浅草
東京都台東区浅草1−1−12☎03・3841・8668。12時〜13時30分最終入店、18時〜21時30分最終入店。火曜休。地下鉄銀座浅草駅に直結した地下街に位置。ヤイさん家族3人で店を切り盛りしている。夜は予約が確実。

平松洋子

エッセイスト
ひらまつ・ようこ/『野蛮な読書』
で、2012年講談社エッセイ賞受賞。近著に『いま教わりたい和食 銀座「馳走 啐啄」の仕事』。

photo/
Norio Kidera
text/
Ai Sakamoto

本記事は雑誌BRUTUS782号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は782号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。あらかじめご了承ください。

No.782
辛いから。旨いから。(2014.07.15発行)

関連記事