サルシータの「ハラペーニョの爆弾」|ドラゴン・キッド(プロレスラー)

世界の料理は東京で食べ尽くす。辛旨好きがハマったあの一品。

No. 782(2014.07.15発行)
辛いから。旨いから。
【メキシコ】 ハラペーニョの爆弾 本国では、ケソ・フレスコと呼ばれるフレッシュチーズをハラペーニョに詰め、パン粉を付けて揚げるが、ここではフェタチーズで代用。生のものが手に入る時期は、ハバネロの爆弾に! 648円。

この記事は有料会員限定です。
有料会員登録(457円・税別/初月無料)していただくとすぐに楽しめます。
有料会員登録済みの方はログインしてください。

BRUTUS.jpについてはこちら

カテゴリの記事をもっと読む

サルシータ
●広尾
東京都港区南麻布4−5−65 広尾アーバンビルB1☎03・3280・1145。11時45分〜13時45分LO(土・日〜14時LO)、17時30分〜22時LO。月曜休(祝日の場合は翌火曜休)。「悪魔に取りつかれた海老」という辛い料理も。

ドラゴン・キッド

プロレスラー
華麗な空中技で人気を集めるドラゴンゲートの看板選手。7月20日神戸ワールド記念ホールでドラゴンゲート設立15周年記念大会。

photo/
Yoichi Nagano, Naoki Tani
text/
Yuko Saito

本記事は雑誌BRUTUS782号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は782号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.782
辛いから。旨いから。(2014.07.15発行)

関連記事