映画テレビ

日本のドラマも語らせろ!

No. 781(2014.07.01発行)
ドラマがつまらないなんていったのは誰だ!

この記事は有料会員限定です。
有料会員登録(457円・税別/初月無料)していただくとすぐに楽しめます。
有料会員登録済みの方はログインしてください。

BRUTUS.jpについてはこちら

KATSUKI TANAKA

1966年大阪府生まれ。マンガ家。85年大学在学中にデビュー。著書に『オッス!トン子ちゃん』『サ道』、共著に伊藤ガビンとの『大うんこ展』、天久聖一との『バカドリル』。コップのフチ子の生みの親で、サウナ大使。

MASANORI IKEDA

1978年神奈川県生まれ。写真家。99年自ら運営する〈ドラックアウトスタジオ〉で作品を発表。ポートレートシリーズ「休日の写真館」
で注目を集める。2006年にスタジオ〈ゆかい〉
設立。『Coyote』で「水草物語」を連載中。

edit/
Yuka Ikenoya
illustration/
Asuka Ochi

本記事は雑誌BRUTUS781号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は781号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.781
ドラマがつまらないなんていったのは誰だ!(2014.07.01発行)

関連記事