映画テレビ

ドラマで非日常を味わうという悦楽。|滝本 誠

わたしのドラマ遍歴。

No. 781(2014.07.01発行)
ドラマがつまらないなんていったのは誰だ!

この記事は有料会員限定です。
有料会員登録(457円・税別/初月無料)していただくとすぐに楽しめます。
有料会員登録済みの方はログインしてください。

BRUTUS.jpについてはこちら

滝本 誠

映画評論家。編集者。書き下ろし案件『ポップ・アート、ニューカッスル。』の資料を蒐集中。「何年か前に別タイトルで同じ内容を聞いたことがあるとか言いっこなしよ。『ヴァロットン展』(三菱一号館美術館)が面白い」とは本人談。

text/
Tomoyo Yamazaki
edit/
Makoto Takimoto

本記事は雑誌BRUTUS781号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は781号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.781
ドラマがつまらないなんていったのは誰だ!(2014.07.01発行)

関連記事