ピータンにシャンパン、豚足に白ワイン。|大鵬

SAKABA TRIP 2015

No. 780(2014.06.16発行)
もっとおいしい酒場
ラディコンなどと一緒にテーブルに載るのは、右上から時計回りに、魚の発酵臭が大インパクトの香港くさや(ハムユイ)と鶏の炒飯1,000円。アジアンスパイスがワインを呼ぶ、大鵬よだれ鶏800円(ハーフ)。豚足のパリパリ四川香り焼き1,450円。特製的小籠包680円。

この記事は有料会員限定です。
有料会員登録(457円・税別/初月無料)していただくとすぐに楽しめます。
有料会員登録済みの方はログインしてください。

BRUTUS.jpについてはこちら

カテゴリの記事をもっと読む

大鵬
●二条
甘辛く炒めた豚肉丼の「てりどんきんし」650円も名物。香港くさやの炒り焼き1,300円。グラスワイン7種前後800円〜。全38席。連日満席で夜は予約がベター。●京都府京都市中京区西ノ京星池町149☎075・822・5598。11時30分〜14時20分LO、17時30分〜22時20分LO。火曜休。二条駅から徒歩3分。

photo/
Kunihiro Fukumori
text/
Mitsuhiko Terashita

本記事は雑誌BRUTUS780号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は780号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.780
もっとおいしい酒場(2014.06.16発行)

関連記事