映画

監督からミュージシャンへ転身⁉ 映画界を走り続けた園子温が20歳の自分へ原点回帰。

BRUTUSCOPE

No. 779(2014.06.02発行)
喫茶店好き
園 子温 (右)、石崎ひゅーい (左)

音楽の快感を思い出させたシンガーソングライター、石崎ひゅーいとの出会い。

映画監督園子温がバンドデビューするというニュースが流れ、世間を少し騒がせている。対バンを申し込んだのはシンガーソングライターの石崎ひゅーい。2人の出会いは昨年。園が手がけたドラマ、『みんな!エスパーだよ!』のエンディング曲を石崎が書き下ろしたことから始まった。ライブでお披露目となる園のバンド〈レボリューションQ〉は、2015年公開の『ラブ&ピース』に出演するバンドのようだが、映画のストーリーはもとより、その音質さえもいまだに明かされていない。ライブ会場では果たして何が起こるのか。待ち切れなくなった石崎が園の自宅を訪ねた。

石崎ひゅーい 
今日は僕、監督に縄で縛られる覚悟でここに来ました。
園子温 
そんなことしないのでご安心を(笑)。
石崎 
園さんと以前雑誌で対談した時に、バンドを組むという噂を聞いて。それ以来、絶対に対バンしたいと言い続けてきました。
園 
バンドはずっとやりたかったけどきっかけがなくて。映画も撮り続けなきゃならないし、バンドデビューの夢を諦めかけていた矢先に今回の誘いが舞い込んだんだ。ひゅーいという神様がチャンスを与えてくださった!
石崎 
こちらこそ感無量です。園さんは映画の音楽もご自身で作られているんですよね。
園 
『地獄でなぜ悪い』も『ラブ&ピース』も、劇中の音楽の作詞・作曲はほぼ自分で。
石崎 
謎多き〈レボリューションQ〉はどんなバンドなんですか?
園 
一応ビジュアル系かな。この前KISSのライブに行ったら化粧したおっさんたちがすごく頑張ってて鳥肌が立ったんだよ。じじいでもビジュアル系ならカメラに寄られてもごまかせるし、いいなと。でも“宿命の振り子が……”とか“王女の眠る庭に……”とか、そこまではいかず、もっと普通の歌詞だけど。
石崎 
園さんのボーカル、楽しみです。
園 
後ろで演奏するのも地味だし、最初は歌から。昨日もロケ地にピアノがあってさ、酔っぱらって弾き語りしたら超気持ち良かったんだよね。ほら、即興で「ひゅーい〜♪ お前はなんて面白いやつなのさ〜♪」みたいに。
石崎 
いいですね! 〈レボリューションQ〉の音楽、もっと知りたいなあ……。
園 
じゃあ、ちょっとだけ。(編集中の『ラブ&ピース』を一部上映)
石崎 
これはヤバい! 早く全編観たいです。園さんが音楽にどっぷりハマってしまってこの先映画を撮らなくなる……なんて展開も?
園 
全然あるよ。53歳になる今年は節目の年。童貞を捨てるためにギターを持って上京し、20歳の頃は8㎜で映画撮ったり、漫画も小説も劇団も……闇雲に色々やっていた。たまたま映画監督を続けてきたけれど、本当に映画なのか、改めて考える時期に突入したような。
石崎 
なぜそう思うようになったんですか?
園 
自由にやってきたら“異端”とか“おかしい映画を作る人”って呼ばれてて(笑)。どれどれと周りの映画監督と話してみると畏まった会社員みたいな性格の人が多い。自分はここにいていいのか? って思ったんだよね。
石崎
僕は園さんの映画の大ファンだし、もっと観たいから、監督辞められたら困ります。
園 
映画ってまどろっこしい。作った後に「この映画のテーマは?」って聞かれるんだよ。「そんなものあるか、ボケナス!」と言いたいね。「〜の愛を描きました」とか答えてる自分が悲しくなってくるし、まるでラブレターを送った相手に「この手紙のテーマは何?」と聞かれ「あなたへの愛を手紙にしたためました」と答えるような感じ。こっちは映画だって恋文に近い覚悟で作っているのに、主旨を聞かれる機会が多いジャンルなんだよね。もっとストレートに伝わることをやりたくてさ。今後は小説も書くし絵も描くつもり。
石崎 
その原動力、とても刺激になります。
園 
20歳の自分に戻ってるような感覚だよ。そうだ、今度絵を描くためにアトリエを借りるからさ、ぜひお酒持って遊びに来てよ。
石崎 
行きます!
園 
ひゅーいもおっぱい好きなんでしょ?
石崎 
好きです。でも僕、お尻も好きです。
園 
日本人の女性は、お尻が大きいことを恥ずかしがる傾向があるけどあれ何だろうね。もっとお尻をアピールしていけばいいのに。石崎 園さん、この続きはお酒の席で……!

石崎ひゅーい×園子温バンド 対バンLIVE』

6月21日新宿LOFT(東京都新宿区歌舞伎町1−12−9 タテハナビルB2☎03・5272・0382)。真っすぐで情熱的な石崎のロックサウンドに対し、園率いる謎のバンド〈レボリューションQ〉がぶつけるパフォーマンスとは。前代未聞の対バンライブ。結果は当日明らかに。

〈レボリューションQ〉は2015年に公開予定の園子温監督作品『ラブ&ピース』(主演:長谷川博己)内で登場するバンド。今回のライブで園がボーカルを務める。

園 子温

その・しおん/1961年愛知県生まれ。衝撃作と呼ばれる作品を次々発表し世界の映画祭での受賞歴多数。近年の作品に『愛のむきだし』『ヒミズ』『地獄でなぜ悪い』など。8月30日に『TOKYO TRIBE』が全国公開。2015年公開待機作は『ラブ&ピース』『新宿スワン』。

石崎ひゅーい

いしざき・ひゅーい/1984年茨城県生まれ。ひゅーいは本名。母親がDavid Bowieのファンで、その息子がZowieという名だったことに由来。6月25日に3rdシングル「ピーナッツバター/泣き虫ハッチ」を発売。7月には東名阪のワンマンツアーを控えている。

photo/
Erina Fujiwara
text/
Satoko Muroga

本記事は雑誌BRUTUS779号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は779号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.779
喫茶店好き(2014.06.02発行)

関連記事