人生仕事

オペラ歌手

親も関わる、仕事選び。

No. 778(2014.05.15発行)
親と子
三宅理恵 ●みやけ・りえ/1980年東京都生まれ。東京音楽大学声楽演奏家コース卒業、同大学院修士課程(オペラ)首席修了。バード音楽院修士課程(声楽)修了。2009年、カーネギー・ホールでデビュー。様々なオペラ作品への出演、コンサートソリストとしても活躍。二期会会員。
2011年、東京フィルハーモニー交響楽団の『第48回午後のコンサート』で見事なソプラノソロを披露し好評を博した。
ピアノを教える母の手ほどきで幼い頃からピアノに親しむ。
日生劇場ファミリーフェスティヴァル2013『ヘンゼルとグレーテル』の舞台稽古の一コマ。歌に加え、演技も光る。

この記事は有料会員限定です。
有料会員登録してお楽しみください。
登録済みの方はログインしてください。

BRUTUS.jpについてはこちら

三宅理恵

●みやけ・りえ/1980年東京都生まれ。東京音楽大学声楽演奏家コース卒業、同大学院修士課程(オペラ)首席修了。バード音楽院修士課程(声楽)修了。2009年、カーネギー・ホールでデビュー。様々なオペラ作品への出演、コンサートソリストとしても活躍。二期会会員。

photo/
Satoko Imazu
text/
Chisa Nishinoiri

本記事は雑誌BRUTUS778号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は778号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。あらかじめご了承ください。

No.778
親と子(2014.05.15発行)

関連記事