人生仕事

大工

親も関わる、仕事選び。

No. 778(2014.05.15発行)
親と子
松永充広 ●まつなが・みつひろ/1991年神奈川県生まれ。工務店の次男として生まれる。高校卒業後、大工育成塾に入学し4年間、山梨県の宮大工の下で修業を積む。今年から実家に戻り父親の工務店〈森の恵〉に勤務。宮大工での修業経験を活かし、一人前の大工を目指し毎日奮闘中!
今年4月から働き始めたばかりの松永さん。まだまだルーキー大工だけど、道具の手入れも様になっている。
初めて大工の仕事に興味を持った小学生時代。父が建てた自宅の地鎮祭での一コマ。
高校卒業後は親元を離れ山梨県の工務店へ。4年間踏ん張った、宮大工の修業時代。

この記事は有料会員限定です。
有料会員登録(457円・税別/初月無料)していただくとすぐに楽しめます。
有料会員登録済みの方はログインしてください。

BRUTUS.jpについてはこちら

松永充広

●まつなが・みつひろ/1991年神奈川県生まれ。工務店の次男として生まれる。高校卒業後、大工育成塾に入学し4年間、山梨県の宮大工の下で修業を積む。今年から実家に戻り父親の工務店〈森の恵〉に勤務。宮大工での修業経験を活かし、一人前の大工を目指し毎日奮闘中!

photo/
Satoko Imazu
text/
Chisa Nishinoiri

本記事は雑誌BRUTUS778号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は778号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.778
親と子(2014.05.15発行)

関連記事