ライフスタイル

「本当の“ご馳走”の味を教えられる」

親と子、田舎で暮らす。

No. 778(2014.05.15発行)
親と子
浅井家が“マイ農家”と呼ぶ農場〈ワッカファーム〉(http://www.themarket.co.jp/wacca/)では、無農薬の野菜やハーブを栽培している。
麻美さん手作りのベーグルや鹿肉のリエットが並べられた。
谷を開墾したファームは、絶好の散歩場所。

この記事は有料会員限定です。
有料会員登録(457円・税別/初月無料)していただくとすぐに楽しめます。
有料会員登録済みの方はログインしてください。

BRUTUS.jpについてはこちら

ライフスタイルカテゴリの記事をもっと読む

浅井克俊・麻美・丈太朗(5歳)

克俊さんの前職はタワーレコードの販促企画部長。移住を機に退職し、瀬戸内市地域おこし協力隊メンバーに。昨年、地域の魅力を広告する会社〈ココホレジャパン〉を設立。麻美さんは雑誌やWebで活躍するライター。最近はベーグルの小商いも。

photo/
Masako Nakagawa
text/
Yasuko Mamiya

本記事は雑誌BRUTUS778号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は778号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.778
親と子(2014.05.15発行)

関連記事